【導入事例】ソフトウェア開発

SMILE BS会計管理導入により「販売管理・原価償却・手形管理」のシームレスなデータ連携を実現

2014/11/26

クライアントが抱えていた問題

10年前に導入した会計システムの老朽化を契機にリプレースを計画。
現行システム「販売管理・原価償却・手形管理」をシームレスにデータ連携出来るパッケージ
ソフトウェアを探していました。
複数をリストアップするも要件、価格の条件を満たすものが見つからない状況でありました。

どのようなソリューションを提供したか

SMLIE BS会計管理の導入により懸案事項の解決と汎用性を考慮した機能、ユーザビリティ、セキュリティを訴求。
・豊富な連携機能の活用により、現行システム「販売管理・原価償却・手形管理」との連携を図る。
・帳票ファイル保存機能やユーザに合わせたインターフェス設定によるユーザビリティの向上。
・操作ログ保存機能による、ユーザーの利用状況と不正アクセス有無の監視、伝票の変更権限、データ入力・参照権限設定によるセキュリティ強化。

 導入後の効果(クライアントの声)
・前システムから違和感なく運用操作の移行ができた

・入力訂正画面だけではなく、月次の帳票出力(表示)の際にも内容訂正変更ができ柔軟になった

・伝票や元帳、各種管理帳票の検索や情報の再利用(コピーし、EXCEL出力)が容易に行え便利

・5年以上前の過年度データが参照できるようになった

・販売管理、減価償却、手形管理(別システム)との連携が容易になった

・処理速度が向上したため、運用中の時間制限がなくなった

開発期間
   開発・導入5ヶ月
 
開発環境
  サーバ:IAサーバ、フレームワーク:.NET Framework、言語:VB.net